河内音頭を踊る猫

河内音頭は、大阪の河内を中心に歌われている盆踊り歌です。
エレキギターの演奏をバックに、浪曲のような独特の節回しで歌われます。

踊りは、チームによって違いますが、一般的な盆踊りに比べると、飛び上がるような派手な立ち回りが特徴です。
会場には、揃いの浴衣やTシャツで参加しているチームもいますが、普段着で気軽に飛び入り参加できます。
中には全身電飾でおめかししたおじさんが交じっていることも。

近所でも大盆踊り大会が開かれます。
今年も、行けることを心待ちにしています。